Hiker's CASE |atelierBluebottle

Hiker’s CASE

*2022年7月1日(金)12:30~販売開始。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Hiker’s Case

ハイカーズケース
覚えてますか?
Hiker\'s Case_f0251840_12171484.jpg

 

確か初めて作ったのは
ザックのデットスペースを有効活用し
3色に分けることでどこに何を入れたかを
テント内でのカオスの中で瞬時に見分ける!
 
そんなコンセプトの元作りました。
 
8年前の説明のまま販売しようと思ったら
不親切すぎると怒られたので
改めて書きたいと思います
 
これを作る前までは
大は小を兼ねるという感じで
大きめのスタッフサックを使っていました
 
大きいのは確かに便利なのですが
色々入れすぎて使いたいものが行方不明、、
僕は雑な人間(仕事はちゃんとしますよ)なので
テントの中が気づくと物だらけのなってしまい
ヘッドライトやらカトラリーやら
気づくと何処かに消えているのです、、
 
まぁ消えるわけないんですけどね、、
 
もそもそ探して
マットの下で見つけたりww
そんなだらしない自分に嫌気が差して
小分けするポーチを自分用に作ったのが始まり
 
今はガレージブランドもたくさんあって
X-PACやキューベンのポーチなんて大して珍しくもないですが
当時は少なかった様な気がします
(販売も気まぐれでしたねw)
 
自分用に作ったケースが使いやすく
色ごとに用途を分ければ何処に何を入れたかすぐ分かる!
 
それに1つ1つが小さいから
パッキングした際のデットスペースを有効活用できるのです!
 
単体で売る?
う〜ん
そんな普通なことをしてもつまらない
やっぱり3個セット!
3個もいらない?
それも分からなくもないけど
3個セットにするからこそ道具として意味がある!
 
 
当初は単体と3個セットを用意して
イベントなど限定的に販売していましたが
自分たちの作る商品も増え
他のブランドからもたくさん販売される様になり
いつしか作らなくなってしまったのです
 
ケースの存在を知るお客さんから
あれは無いんですか?
そんな質問を受けることもしばしば
 
でも今更作るのもなぁなんて思っていた時に
新しいスタッフが入る事になり
腕を磨くのには丁度いい!
ケースを作る事にしたのです!
新人とは言えちゃんと売れるものになるまで
何度も何度も作らせて今となっては
僕より上手に出来てますのでご安心ください
 
でも過去と同じにするのも安易なので
サイズを少し大きくして
ループなどのギミックもプラス
 
僕は写真の様に
①フィルムやカメラのバッテリー入れ
②エバージェンシーキット入れ
③カトラリーやらヘッドライト、etc
 
使い方はそれぞれです。
ただのケースだけど
小さすぎず大きすぎない
入れるものを厳選させられる
自分の持ち物を見つめ直すのにも丁度いい
 
なくても良いけど
あると便利
3個セットだから意味がある
 
それが
Hiker’s Case
です

サイズ : H125㎜ × W215㎜ 

重量 : 約17g(3個合計 51g)

素材 :X-Pac 
    2.9OZ DYNEEMA COMPOSITE FABRIC HYBRID
   
カラー : 
  八ヶ岳set – KHAKI(vx21)
                 NAVY(vx21)
                 WHITE(DCFH)
 

  立山set – GRAY(vx15)
               COYOTE(vx21)
               BLACK(DCFH)
 


購入時のご注意
・大変恐縮ながらお一人様1点までとさせていただきます。
・不良品以外の返品、ご注文完了後のキャンセル、カラー変更、配送先変更はお受けできません。
 よくご確認の上、ご購入いただけますようお願いいたします。
・カラーはお使いのブラウザによって違って見える場合がございます。
・別途送料が¥390〜¥660かかります。(国内発送の場合)
・ご購入後にご注文確認メールをお送りいたします。届かない場合にはまずは迷惑メールに
 振り分けられていないか確認をお願いします。
・商品発送された時点で商品発送完了メールお送りいたします。
・異なる決済の商品の同梱は送料の返金が不可能なため、お受けできません。
・カート内の商品は決済完了まで保持されませんのでご注意ください。