03R-Xpac (抽選販売) |atelierBluebottle

 03R-Xpac

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*下記日程で抽選販売を行います。
 抽選応募期間ー2022年3月22日(火)12:30〜3月23日(水)18:00迄
 当選結果発表日時ー3月24日(木)14:00〜
 商品発送予定ー3月28日(月)以降順次

こちらのURLより抽選販売ページへ
https://atelierblueb.official.ec/items/59920793
*抽選販売ページは今表示されているページではありません!ご注意ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*PAC-03Rのメッシュ部分にXpacを使用したバージョンです。
サイズ、他ディティールはPAC-03Rに基づいていますので、
以下内容はPAC-03Rから抜粋しております。

      1.  

01は夏の日帰り
Sは夏の小屋泊、冬の日帰り
03はテント泊

大まかに分けるとこんなイメージです
そして03RはSと03の中間

主に日帰り&小屋泊を想定していますが

夏のテント泊も◎

道具も軽量小型化が進み一泊二日の八ヶ岳くらいであればULを意識しなくとも以前に比べ少ない荷物で歩くことができこの程度のサイズでも問題ない気がします

その辺りの事は僕や周りの友人たちの見解だったりしますし
山の道具では一石二鳥なアイテムは使いにくいし
あれもこれも出来るのではなく 使う方の経験値によって日帰りや小屋泊、テント泊、
旅行に普段も みなさんが好きな様に判断してください!

軽いからULではなく 余分なものを極力排除し
僕が必要だと思った最低限の機能で作りあげたバックパック
そんなザックがPAC-03Rです


サイドに2本のペットボトル収納 傘やストックを留められるループコードあり

背面にオリジナルのパッド
取り外し可能

 

重要なことがもう一つ
PAC-03Rは僕が作る訳ではありません

PAC-01 カメラショルダーを作ってくれている
友人の職人に出すことにしました

はっきり言って
今までのPAC-01やカメラショルダーはこの03Rを作ってもらうための準備作業とも言えるのです!

なんて大げさなことを書きましたが
彼らの腕ならいきなり03Rを作ったところで何も問題ないでしょう!

なんせメインは高級レザー鞄職人ですから

できるからお願いするのでは意味がなく
ちゃんと順序を踏まえお客さんにも理解してもらえるだけの期間が必要だと思ったのです

だから彼とは何度も一緒に山を歩き
僕らのお客さんがどんな感じなのか理解してもらうため受注会にも出てもらいました

それだけ長い時間をかけてこちらのことも理解してもらい
(20年の付き合いだけど)ようやく任せることができたのです!

そんなことどうでも良いよ とっとと作って売れよ!  
そう思うかもそれませんが
でもそれくらい どこの誰に作ってもらうかと言うことは僕にとって重要なことなのです

売れるから作る 大量にできるから工場へ 誰でもいいからとりあえず作って!

もうそんな物つくりはしたくないのです!
それだけバックパックにはこだわりたいのです

できるなら当然僕が作りたいのですが 既存の製作でどうにもならずいつまでたっても製品化できなかったでしょう。

僕らの意図を理解して手抜きをしないものづくりで答えてくれる
そんな彼らに感謝です

価格 : ¥29,700-(税込)+送料¥930-
         ご請求金額:¥30,630-
      
サイズ : H480mm × W260mm × D130mm
         (トップを最大伸ばした場合H650mm、背面の長さH470mm)

重量  :500g

容量 : 約32~36ℓ

ショルダーサイズ : S, M 2サイズ
           目安:Mサイズ 165cm~180cm 普通体型
               Sサイズ ~165cm 普通体型
         フレームレスであり、背中上部で背負うのでウェストベルトは必要ありません。

素材:X-Pac VX21
       
カラー:写真上から
   BLACK(ブラック)
   COYOTE(コヨーテ)